犬の無添加おやつ
子供の頃は、おやつの時間と言うととても楽しみな時間だったという人も多いと思います。
3時のおやつは、ちょっと小腹が空くタイミングで、日本ではおやつを食べる時間帯は3時頃という風習は、今も昔も変わっていませんね。
ただし、食べ過ぎたら晩御飯が食べられなくなるから、と言われて、量はそんなに食べさせてはもらえませんでした。

おやつは人間だけのものではなく、犬を飼っている人なら犬用のおやつがある事をご存知かと思います。
犬用のおやつと言うと、イメージとしては骨の形をした犬用のガムを一番最初に連想しますが、最近ではペットフードの開発が進んで、犬用無添加おやつという、体に良い犬のおやつも販売されています。
ペットショップでも購入出来ますし、通信販売で買う事も出来るようになりました。

おやつの種類も様々あって、ビスケットみたいな感じのおやつもあれば、最近特に人気なものに、馬アキレスという長くて細い噛み応えのある犬用無添加おやつがありますね。
噛むとかりかりと音がするもので、カルシウム等体に良い成分が配合された種類も販売されています。もちろん無添加だから、安心して食べられるおやつです。
無添加である事の安心感もある上に、かりかり噛む事によって歯石も除去出来る効果もあって、あごも鍛えられますので、犬の健康にも良いおやつです。
かりかりと食べてる姿も可愛らしいですね。

人間の子供のおやつは、体に毒だと言われて親御さんからは敬遠されがちですが、ペットのおやつは体に良いなんて、ちょっと羨ましい感じもします。

ペットの誕生日にはケーキ・スイーツで豪勢にいこう

犬の誕生日ケーキ
マルチーズを室内犬として飼っている事から、ペットフードを買いに行く事があります。
そこで、ペットショップ以外でもインターネットで通信販売されていることを知り、どのようなものか調べてみると、ドッグフードやキャットフードと言ったペットフード以外にも、ペット用おやつがある事がわかりました。

ペット用のおやつも進化していて、今では無添加である事は当たり前です。
そして、最近ではそれだけではなく、なんとペット用のケーキやスイーツまであると知った時は驚きました。
ペット用のケーキ等のスイーツも無添加で、ペット用の無添加スイーツというコーナーを設けているペットフード通信販売サイトも充実しています。
楽天市場のような大手通信販売サイトに店舗を構えているところもあれば、個人で運営されているサイトもあります。
内容もとても充実していて、子供の誕生祝の時に食べるバースデーケーキ顔負けというくらいのクオルティのケーキや、お洒落なカップケーキもあり、食べるのが勿体無いくらいの美しいスイーツが販売されています。

価格は、人間が食べるケーキと同じくらいの価格で、物によってはそれよりも高いものもあります。
素材はササミや牛肉、鴨のレバー等、無添加というだけあって自然のもので作られています。
かぼちゃやさつまいもを使ったものもあり、バリエーションも実に豊富です。

大切な家族の一員として迎えられるペットの、記念すべき誕生日や家にやってきた記念日に、一緒に贅沢した気分を味わうために、ケーキやスイーツでお祝いしてあげるのも良いものですね。